婚活コラム

【男性心理】結婚を決める時ってどんな時?彼に結婚を決意させるには?

男性心理で結婚を決める時は?

男性の心理ってよくわからないですよね?

男性が結婚を決める時って、どんな時なんでしょうか?

この記事では・・・

  • 結婚を決める時の男性の心理とは?
  • 彼に結婚を決意してもらうには?

このような内容について説明します。

なかなか彼が結婚してくれないという方は、ぜひ参考にしてみて下さいね。

[st_af id="2798"]

男性心理・結婚を決める時ってどんな時?

結婚

友達が結婚し始めた時

今まで一緒に遊んでいた友達が結婚し始めると、男性でもちょっと焦ります。

男性には「結婚したら社会人として一人前として認められる」みたいな風潮があります。

男性心理としては、周りの友達が社会人として、男として一人前になっていくのに、自分だけ取り残されるのは嫌なんです。

「俺はまだまだ自由でいたいんだ!」なんて豪語している彼でも、内心ちょっと焦っているはずですよ。

そんな時は、結婚を決めるチャンスです。

 

自分or彼女が結婚適齢期になった時

自分、もしくは付き合っている彼女が結婚適齢期に差し掛かると、そろそろ結婚しなきゃな、という気持ちになってきます。

将来、子供を持ちたいと思っている男性は、特に結婚適齢期を意識しています。

彼女がもうすぐ30歳、なんていう場合は特に結婚を意識するでしょう。

 

逆に、彼女がもうすぐ30歳になるというのに、まるで結婚を考えていない男性もいます。

あなたの彼がそのタイプだった場合には、残念ですがお別れを考えた方がいいでしょう。

だってその彼、あなたの事を全然考えていないんですから・・・。

 

特別な事情があって、結婚はちょっと待ってくれって言われているのならまだしも、結婚する気があるのかないのかわからないような彼は要注意です。

彼女の事を大切に思うなら、男性心理としては、そろそろ結婚してあげなきゃかわいそうだなって思うもの。

 

結婚適齢期を過ぎた彼女になかなか結婚を切り出さないような男性は、そもそもあなたの事を本当に好きなのかどうかさえも不安です。

 

このまま付き合って、結局結婚できないまま35歳の時に別れた・・なんてことになったら手遅れになっちゃいますよ。

つきあって何年か経ち、結婚適齢期が過ぎているのに結婚したがらない彼とは、ずるずる付き合うのはやめた方がいいでしょう。

 

親に結婚を急かされた時

親が「早く結婚しろ」とうるさく言い始めると、嫌でも結婚を意識します。

親に言われたからといって、素直に「じゃあ結婚するか」となるわけではないでしょうが、結婚を考えるきっかけとしては十分です。

 

これとは逆に、あなたの親が早く結婚しろとうるさいっていうのをアピールするのも手です。

「うちの親が、早く結婚しろってうるさいんだよね~」なんて感じ。

 

あくまで「自分はまだその気はなかったんだけど、親がうるさく言いだしてうざい。」というようなスタンスがポイントです。

 

あなた自身が、彼を急かしているように感じさせないように気を付けましょう。

 

あなたが自分の元から去ってしまいそうな時

大好きな彼女が、最近どうもそっけない・・・。

もしかして別れようと思っているのではないか・・・。

そんな不安を感じた時、結婚しよう!と決意する場合があります。

 

だってあなたを手放したくないから!

恋愛期間が長くなればなるほど「怠慢」になってしまい、あなたが隣にいるのが当たり前と感じてしまいます。

別に結婚しなくても、このままでいっかってところです。

同棲なんかしていたら、もっとこの傾向が強くなります。

「どうせ一緒にいるんだから、責任の重い結婚なんて、まだしなくていいだろう」と。

 

ところが、隣にいて当たり前と思っていたあなたが、自分の元からいなくなりそうになったら?

彼は、急に不安になります。

不安になると「結婚して確実に自分のものにしたくなる」ってのが男性心理です。

 

だから、男は安心させすぎちゃダメなんですよ。

ちょっとでも油断したら、いなくなっちゃうかもしれないって危機感をちょっとぐらいもたせていないとダメ。

下手したら、浮気とかされちゃいますからね。

 

油断したら他の男にとられちゃうんじゃないかっていう危機感を自然に出せるようないい女になれるよう頑張りましょう。

ちなみに、これを意図的にやると「めんどくさい女」として認定されてしまいます。

ほどほどに気を付けましょう。

 

転勤が決まった時

シンプルに、転勤が決まった時などは結婚を決めるタイミングになりますよね。

遠方への転勤なら100%結婚を考えます。

もしも、ここで結婚話がでないようなら、遠距離恋愛の間に別れることになる可能性大です。

 

子供が出来た時

いわゆる出来ちゃった結婚ですね。

このパターンで結婚するのは本意ではない場合もあるでしょうが、子供は諦めてくれって言われなかっただけよかったと思いましょう。

 

もともと結婚を考えていて、たまたま先に子供ができたっていうのなら、まあいいでしょう。

でも、結婚を考えてなかったのに、子供ができたから、じゃあ結婚しようかってのは、その後がちょっと不安です。

 

女性側が意図的にこのパターンを狙う場合もあるでしょうが、できれば順番通りに行きたいものですね。

[st_af id="1655"]

彼に結婚を決意してもらうにはどうする?

婚活

覚悟を持って「結婚したい」と伝える

彼に結婚を決意してもらうためには、あれこれ工作しないで、シンプルに結婚したいと伝えるのがベストです。

まわりくどく結婚を迫ると、彼は余計に離れて行ってしまいます。

ここは潔く「結婚したい」と伝えましょう。

しかし、これは最終手段。

無理なら別れる覚悟で臨む必要があります。

 

なぜなら、男性心理とは勝手なもので、自分が結婚したいと思ってプロポーズするのは良くても、女性の方からは言われたくないものなんです。

追われると逃げたくなるのが男性心理。

あなたから結婚を迫られた途端、逃げ出したくなってしまうのです。

 

ところが、結婚できないなら別れると、あなたが覚悟を持って伝えた場合は別です。

彼があなたを手放したくないと思うなら、喜んで結婚に応じてくれるでしょう。

 

これを、のらりくらりと交わすような男性は、その程度の男だったという事で見限りましょう。

ただし、あなたが本当に別れる覚悟もないのに、そのふりをして結婚を迫るのはいけません。

そういう心はすぐに見透かされ、男性の方からあなたが見限られることになってしまいますよ。

 

結婚後の生活をイメージさせる

どちらかが一人暮らしなら、家で手料理をふるまいましょう。

古臭いと思われるかもしれませんが、実に効果がある方法です。

なんだかんだ言っても、男性だって結婚生活には憧れます。

ああ、結婚したらこんな感じなのか・・といいイメージがわけば、結婚したいなと思うはず。

幸せな結婚生活をイメージさせるような新婚ごっこが、意外と男性心理には刺さります。

 

泊まらない・遅くならない

「デートは夜11時まで」みたいなルールを決めておくといいでしょう。

そして、やたらめったにお泊りデートするのはやめましょう。

お泊りデートできるのは、誕生日の夜だけ、みたいに特別な日だけと決めておくのです。

 

いつでも泊まれて、何時まででも一緒にいられる女では、結婚は遠ざかります。

  • もっと一緒にいたい
  • 朝まで一緒に過ごしたい

こんなふうに思わせなきゃダメです。

もっと一緒にいたいから結婚したい!と思わせるような、付き合い方をしましょう。

 

束縛しない

  • 今日はどこに行ってたの?
  • 何してたの?

いちいちこんなことを聞くような女はダメです。

束縛されて喜ぶ男はこの世には存在しません。

ちょっとくらい放っておいた方がいいんです。

 

束縛されたら逃げていくけど、放っておかれると寂しがるのが男性心理です。

その匙加減が重要ですよ。

放っておきすぎても、どっかに行っちゃいますから、程よく放っておいて、程よくかまってあげる。

だけどがみがみ言わない。

これが男を落とすテクニックです。

 

包容力で包んであげる

男性が結婚相手に求める一番のものは「包容力」です。

おもしろい会話でも、色気でもなく、包容力が一番大切なんです。

そして、一番嫌がられるのが「自己主張」

自己主張が強い女性と結婚したいと思う男性はいません。

 

不満やら主張やらを、毎日のようにがみがみと言う女と、一緒に暮らしたいだなんて思いませんよね?

束縛もダメですよ。

  • どこに行ってたの?
  • 何してたの?

つきあってる時から、こんな事ばかり言われてたんじゃ、結婚なんてまず考えられません。

 

こんなうるさい女とは結婚したくないって思われちゃいますよ。

じゃあ、どうすればいいのかというと・・・

  • どんと構えて
  • 優しく包む

これだけです。

 

男性が結婚に求めているのは癒しです。

疲れて帰ったら、温かいお風呂と美味しい料理、笑顔の奥さんが待っててくれる温かい家庭。

この温かい家庭がイメージできなきゃ、プロポーズなんてしてもらえません。

 

恋愛中は猫のような気まぐれ女に振り回されるのもいいでしょう。

でも結婚となると話は別です。

今まで男にちやほやされてきた女性は要注意ですよ。

 

男を振り回してモテてきた女子もいるかもしれませんが、その技は結婚には向きません。

結婚相手として必要とされたければ、包容力のある女性になりましょう。

[st_af id="2798"]

男性心理・結婚を決める時・結婚を決意させるにはまとめ

婚活

追えば逃げるのが男性心理。

一番いいのは、男性が自ら結婚を決めるのをだまって待つことです。

そうは言っても、なかなか結婚を言い出さない彼にいらいらしてしまうこともあるはず。

そんな彼には、覚悟を持って結婚したいと伝えましょう。

 

男性が結婚に求めるのは「包容力」と「癒し」です。

あなたが包容力と癒しをもって、温かい家庭を作ってくれそうだと思わせることができれば、自然とプロポーズされることでしょう。

 

男性に結婚を決めてほしければ、男性が結婚したいと思うような女になることです。

求めるより与えろ!

プロポーズしてほしければ、まずはそれに値する女になるのが先決ですよ。

【男ウケする香水】おすすめ人気ランキング9選!モテる香りは?

続きを見る

-婚活コラム

Copyright© 婚活あねご , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.